株式会社アップバリュー

OJT のようなオーダー研修

TEL.045-780-3261

ファシリテーション

会議の効率的な運営と業務上の成果に繋げるためのビジネススキル

ファシリテーションとは・・
様々な要素が複合された「複合スキル」であり、ビジネススキルの中でも難易度の高いスキルともいわれています。 活用場面でいうと、会議やミーティング等で発言や参加を促したり、話の流れの整理や意見の確認、まとめの際に必要となります。 また認識の一致を確認するのにグループ内に介入し、合意形成や相互理解をサポートすることで、組織や参加者の活性化、協働を促進させる、リーダーに必要な能力のひとつです。    

研修概要

議論をする上で論点整理や参加者から意見を引出し、落としどころに導く質問スキルを学習  

期待効果

議論が深まらない、まとまらない

⇒時間短縮、精度の高い結論を導く手法を習得可能

♦『ダラダラ会議』や『結論のでない会議』を防ぎ、会議時間削減、効率的な運営、環境作り
♦業務上の成果を上げ、メンバーのコミットメントを上げる
♦ファシリテーションを活用することにより意見を引出し、より良い結論へ導く
 

本研修の特徴

♦ご自身の『会議経験』から『ファシリテーション』の必要性を理解
♦効果的なファシリテーションのための『コミュニケーション法』を学習
♦『抽象的な議論』と『いつもと同じ結論』を避けるための『進め方』を学習
♦『総合演習』によりファシリテーター実践力の強化
 

ファシリテーション研修ポイント

2017_0123_ファシリテーション_r    




ロジカルシンキングやコミュニケーションといった複合的なスキルが要求される『ファシリテーション』であるが、『進める』『結論がでる』という会議運営の目的から体系的に関連スキルを学習し、理解して頂くことができます。

 

2017_0123_ファシリテーション_r1

   




ファシリテーション』の各学習ポイントをショート演習を通じて、『気づき』を得ながら習得して頂きます。
また、ショート演習は、実際の業務でよくある内容を想定して、演習テーマを想定しています。

 

2017_0123_ファシリテーション_r3

   




『わかる』と『できる』の違いを認識してもらい、実践で成果を出してもらうために実践的なそごう演習に取り組んでもらいます。チーム内で全員にファシリテーションを実施してもらい、他メンバーから評価シートを使ってFBしてもらいます。最後に個別取り組み課題を明確にし、計画を作ってもらいます。



2017_0123_ファシリテーション_r4